© 2023 著作権表示の例 - Wix.com で作成されたホームページです。

  • Black Facebook Icon
  • Black Twitter Icon
  • Black Pinterest Icon
牛玉山観音寺のご本尊は不動明王でございます。
「お不動さん」と呼ばれ親しまれております。
観音寺のお不動さんは「断ち切り不動」とも呼ばれ、悩み、苦しみ、病気などを智恵の利剣で断ち切り、強い意志を持って進む力を与えてくださります。

◎二童子

童子とは不動明王様の サポート役(眷属)で、子供の姿をしております。

◎明王

東方を守護します。降三世とは過去、現在、未来の三つの世界を降伏するという意味です。実は足元にヒンドゥー教のシヴァ神とその奥さんのウマー妃を踏んづけております。
南方を守護します。手足には蛇を巻き付けております。顔はお一つで腕は八本あります。強そうです!ちなみに仏さまは「東→南→西→北」(トウナンシャーペー)の順でお呼びします。
西方を守護します。水牛に乗っておられます。そして顔が6つで腕も6つ、さらには足も6つあるというお姿!だんだん人間離れしていきます・・・でも実はこの「6」には六道輪廻、六波羅蜜という仏教の教えが込められております。
北方を守護します。顔は3つ、腕は6つございます。正面の顔には5つも眼がございます。お名前の由来は手に持った金剛杵(こんごうしょう)という武器です。金剛とはダイヤモンドのことです。ダイヤモンドはどんなものよりも固いことから、どんな障害も貫く、硬い意志を持っていることを表します。